周りの人に気づかれずに矯正したい|横浜市青葉区の矯正歯科・小児矯正

矯正装置は目立つからイヤ…という方へ

誰にも気付かれずに矯正したい

目立たない矯正治療があります

矯正装置イメージ

「矯正したいけど目立つ装置は付けたくない…」

このように矯正治療にあと一歩踏み出せない方は多いのでは?

そこでとみた矯正歯科クリニックでは、従来の歯を覆う装置のほかに歯の裏側に付ける装置や透明の装置をご用意しています。見た目が気になって治療を見送っていた方は、この機会に目立たない矯正治療をご検討してみてはいかがでしょうか。

裏側矯正

歯の裏側に付ける矯正装置です。従来の歯の表側に付ける装置と違って目立たないのが特徴。

メリット
  • 歯の裏側に付けるので正面から見えない
  • 従来の装置に比べてだ液(洗浄効果・殺菌作用がある)が行きわたりやすく、虫歯になりにくい
  • 歯の裏側に付けるので、衝撃を受けても装置が壊れにくい
  • 歯の裏側から力を加えるために、固定源となる奥歯が前に動きにくく、前歯を引っ込めやすい(出っ歯の治療に向いている)
デメリット
  • 舌ざわりが悪い
  • 従来の装置に比べて治療期間が長い
  • 発音に問題が出ることがある
  • 従来の装置に比べて費用が高い
  • 慣れるまでブラッシングがしづらい
裏側矯正装置

↑ PAGE TOPへ

マウスピース矯正

透明色のマウスピース型の矯正装置。歯が動くごとに装置を付け替えていくタイプと、そうでないタイプがあります。

メリット
  • 透明色なので目立ちにくい
  • 取り外しができるためブラッシングに支障がなく、虫歯になりにくい
  • ほかの目立たない矯正装置に比べて費用が安い
  • 同時にホワイトニングも可能
  • 歯ぎしり防止効果がある
デメリット
  • 装用時間を守らないと治療が長引く
  • 症例によっては対応できない場合がある
マウスピース矯正

表側矯正装置(クリア・セラミックブラケット)

表側に付ける装置ですが、金属のワイヤーではなく白く目立たないワイヤーを用いているため、目立ちにくいのが特徴です。

メリット
  • 金属のワイヤーを使わないので目立ちにくい
  • 幅広い症例に対応できる
  • 歯が動くときの痛みが少ない
  • ほかの目立たない矯正装置に比べて治療期間が短い
デメリット
  • 慣れるまでブラッシングがしづらい
  • ほかの舌側矯正装置に比べると目立つ

歯の色は人それぞれ違います。当院では、一人ひとりにあった装置をご提供するために、2種類のブラケットをご用意しております。お気軽にご相談ください。

セラミックブラケット

セラミックブラケットに白いワイヤーを使用してさらに目立ちにくくなります。

セラミックブラケット+ホワイトワイヤー
INFORMATION
上記の目立たない矯正治療をご希望の方は、とみた矯正歯科クリニックまでご連絡ください。当院では一人ひとりに合った矯正治療を行います。

↑ PAGE TOPへ

気になる箇所だけを治療したい

部分矯正で気になる部分だけ整えられます

矯正イメージ

「2~3本だけ矯正したい…」

このような方におすすめがなのが部分矯正です。

矯正治療というと、歯全体に装置を付けるイメージがありますが、部分矯正なら数本の歯だけをピンポイントで整えられます。

部分矯正のメリット・デメリット

メリット
  • 従来の矯正治療に比べて、治療が早く済む
  • 装置が大がかりではないので、痛みが少ない
  • 従来の矯正治療の1/3~1/5の費用で済む
  • 矯正装置が小さく、目立ちにくい
デメリット
  • 奥歯の噛み合わせやあごの骨の位置に問題があると適用できない
  • ブラケットを表側の歯に付けるタイプだと、多少目立つ
  • 歯並びの乱れがひどい場合は、適用できないことがある

こんな方には部分矯正がおすすめ!

前歯だけ歯並びが乱れている
前歯が曲がっている、出ている、引っ込んでいる、すき間が空いているといったケースには部分矯正が有効です。いずれも装置で必要なスペースを作り、歯をスペースに入れ込み並べていきます。
軽度の出っ歯である
軽度の出っ歯のケースは、部分矯正の対象となる場合があります。
以前矯正した歯が元に戻った
歯が元の位置に戻った場合には、透明のマウスピース型矯正装置が有効です。後戻りは極度に歯並びが悪くなるわけではなく、軽度の状態である場合が多いため、マウスピースの適応となることがあります。

↑ PAGE TOPへ

Copyright (C) 横浜市青葉区|悩み別矯正歯科ガイド|小児歯科も対応 All Rights Reserved.