抜歯をしない・ブラケットをつけない小児矯正治療|横浜市青葉区のとみた矯正歯科クリニック

指しゃぶり、頬づえ、爪噛みは要注意!

抜歯をしない・ブラケットをつけない小児矯正治療

顔貌中心の矯正治療「MRCシステム」

歯を抜かずに矯正してあげたい・でもブラケットをつけるのを子どもが嫌がる

皆さんに一般的に知られている矯正治療は、「抜歯を行うもの」「ブラケットによって歯を動かすもの」ではないでしょうか? そうした矯正治療のイ メージから、お子さんがブラケットの見た目を嫌がるという理由でお子さんの成長が止まるまで、受け口、出っ歯などの不正咬合をそのまま放置されてしまうケースも珍しくないようです。

しかし、不正咬合を放置してしまった場合はいざ矯正治療を行う段階になって、ブラケットや抜歯による治療を避けることができなくなってしまうのが現状です。

そこでおすすめしたいのが、MRCシステム(※)を使った矯正治療です。MRCシステムでは、お子さんの歯が乱れた根本的な原因から治療していきます。歯や顔の正常な発育を促すために、頬や舌、唇を含めた口腔周囲の筋力を鍛えるトレーニングなどもあわせて行っていきます。

MRCシステムのメリット

メリット1
目立たずに矯正できる
MRCシステムによる矯正治療を行えば、目立つブラケットを付けることなく正しい歯並びに改善できます。また顎や顔の正常な発育をとりもどすことができます。
メリット1
抜歯のリスクを減らせる

歯を抜かずに済む可能性が高まります。

※必ず、抜歯しなくて済むというものではありません。抜歯を避けたい場合は、できるだけ早期のうちに治療されることをおすすめします。
※MRCシステム
MRCトレーナーと呼ばれるマウスピースを使って歯並びを整えていきます。
筋機能訓練をあわせた矯正治療法です。
※5~8歳に適用します

症例のご紹介

治療前

矢印

治療前
7歳の男の子の症例です。前歯がでこぼこに生えてしまっていて、かみ合わせが反対咬合(受け口)になっています。

※治療計画を立案するために精密検査をおこないました。
【精密検査料】 ¥37,800

治療中

矢印

治療中
矯正装置(MRCシステム)を装着して約10ヶ月治療しました。

※混合歯列期基本矯正料¥324,000 再診療¥5,400の10回分
治療費の合計は、¥378,000になります。
使用する矯正装置は、さまざまですが、治療費は同額になります。

治療後

治療後
ご覧の通り、すき間がなく、正常にかみ合っている歯並びに整いました。

トレーナーシステムの症例

上顎前突 1
上顎前突 1

10歳2ヶ月の女の子です。下顎の成長不足のため上顎の前歯が出ています。
下顎を前方に大きくするマウスピース治療を約9ヶ月つづけました。
顎の成長バランスが整い、前歯もきれいにそろいました。

上顎前突 2
上顎前突 2

9才4ヶ月の男の子です。舌の先で前歯を押す癖により、上顎の前歯がでています。
マルチブラケット装置により前歯を整えた後に、舌の悪い癖を改善しました。
治療期間は、1年5ヶ月でした。
舌の癖が、矯正治療後も残っていると歯ならびはもどってしまいます。

上顎前突 3
上顎前突 3

9歳3ヶ月の女の子です。筋機能異常のため下顎が成長不足になっています。トレーナーシステムにより下顎を前方に成長させ、上下顎の成長バランスを改善しました。
治療期間は、1年2ヶ月でした。

過蓋咬合 1
過蓋咬合 1

8歳2ヶ月の男の子です。下顎の成長不足のため過蓋咬合になっています。トレーナーシステムにより筋機能異常を改善し前歯のかみ合わせを治療しました。
治療期間は、1年3ヶ月でした。

↑ PAGE TOPへ

Copyright (C) 横浜市青葉区|悩み別矯正歯科ガイド|小児歯科も対応 All Rights Reserved.