横浜市青葉区の矯正歯科・小児矯正

お子さんのお口の健康のこと、一緒に考えていきましょう!

あなたの悩みを解決へ →こちらをクリック

横浜市青葉区の とみた矯正歯科クリニック

院内写真

横浜市青葉区の「とみた矯正歯科クリニック」監修、小児矯正治療ガイドトへようこそ!当サイトは、お子さんの歯並びや咬み合わせなどでお悩みの親御さんに向け、そのお悩みを解消するお手伝いをしたいという想いから立ち上げました。
それぞれのページで、小児矯正治療のタイミングや歯並びを悪くするクセ、短期間で治療が済む装置、矯正治療中やその後の注意点などをお伝えし、お悩みの原因や解消法をレクチャーしています。

歯並びが気になる、矯正のタイミングが知りたいなど、小児矯正治療をお考えの方は、気になるページをチェックして適切な治療を受けるためのヒントとしてお役立てください。

保護者のかたへ

現代の子供達は、顎の発育の不調和により、さまざまな歯ならびの問題(不正咬合)をかかえています。
乳歯(子供の歯)から永久歯(大人の歯)に生え変わるのは、小学校1年生から小学校6年生の6年間になります。
歯ならびを決める一番重要な時期は、この生え変わりの6年間と考えられていますが、本当にそうでしょうか?
歯ならびの悪くなる子供達の場合は、大人の歯が生え始める5歳以前から、顎成長の不調和はすでに始まっているのです。

顔や顎の成長の不調和を早期に発見し、正常な発育を阻害している原因を取り除く事ができれば、 その子の本来の歯ならび(よい歯ならび)と好ましい顔貌に導く事ができると考えています。
乳歯(子供の歯)であっても、歯ならびに異常を見つけたら矯正歯科医を受診して下さい。
本来、誰でもきれいな歯ならびになる要素をもっているのです!

とみた矯正歯科クリニックはこんな歯医者です!

植物イラスト

とみた矯正歯科クリニックでは、専門である矯正歯科(特に小児)に力を入れ、お子さんが大人になってもお口の健康を保てるよう、歯ならびや咬み合わせの正しい成長の促進や改善をお手伝いしています。顔や顎の不調和を早期に発見し、正常な発育を阻害している原因を取り除くことができれば、正しい成長(本来の顔貌や整った歯ならび)に導くことができると考えています。

矯正治療は歯科治療のなかでも専門性が高い分野。そのため当院では、専門医の院長を筆頭にスタッフ一同、日々知識と技術を高め、患者さんに適切な治療を行うことに努めています。矯正治療というと、「目立つ」「痛い」「時間がかかる」といったイメージを持たれがちですが、当院ではそれらのデメリットをカバーした装置もご用意していますので、親御さんはもちろんお子さんにもきっとご満足いただけるはずです。

ホームぺージでご紹介しているお悩みはもちろん、そのほかの歯ならび・咬み合わせに関するご相談もお受けします。
小児矯正に関して、ちょっとでも気になることがありましたらお気軽にご連絡ください。

↑ PAGE TOPへ

Copyright (C) 横浜市青葉区|悩み別矯正歯科ガイド|小児歯科も対応 All Rights Reserved.